stone-026 of Reading Space TIARA

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


見える世界も見えない世界もどちらも大切。北青山・スピリチュアルサロン

IMG_4562.JPG

IMG_4349.JPG

IMG_4566.JPG

IMG_4349.JPG

NO.026

「アヌビス」anubisu

■使用している石:ラピスラズリ,水晶
■サイズ:16.8cm ※調整不可
■浄化法:月光浴,香り

■Message from our stone ~石達からのメッセージ~

物事を深く見る洞察力・直観力は高い知性を要する」
~知性をより洗練し明晰性を手にしたい方に~

“最強の聖石”と呼ばれ、濃紺にキラリと金粉を振りかけたようなゴールドが印象的な「ラピスラズリ」をベースにデザインされたブレスレットが持つエネルギーはとても高貴。ラピスラズリは一般的に「パワフルな厄除け石」として知られますが、その一方で持ち主のエネルギー状態にとても敏感に反応する石でもあります。このブレスレットを身につけてから、何かトラブルがあったとき、それはこの高貴な石が貴方に「魂の成長」を要求しているときです。それまでの価値感を見直し、きちんと立ち止まって自分自身を見つめなおしてみてください。そのアクションが、石との信頼関係を深め、貴方の中にある高貴な部分がより一層輝きだしてくることでしょう。黄泉の国へと人々を送り出す番人“アヌビス”には高い知性がありましたが、その明晰さが貴方にも芽生えてくることかと思います。

ラピスラズリ

「最強の聖石」と呼ばれるパワーストーン

◆特徴: 和名は「瑠璃」。仏教の世界では七宝(金・銀・瑠璃・珊瑚・琥珀・シャコ・瑪瑙)の1つに数えられるなど、世界各地でも紀元前5000年頃から聖石として用いられてきた世界で最初のパワーストーンといわれています。濃紺が目立ちバランスよく金色のパイライト(黄鉄鉱)が混入したものが上質だといわれています。
◆浄化法: 水晶・香り・月光浴
◆取り扱い上の注意: 自己浄化力の強い石ですが、とても繊細な石で水や塩に弱く、直射日光も嫌いますので、お手入れは汗や汚れをふきとり、こまめかつ丁寧に行いましょう。また、変色をしやすい性質を持ち、エネルギーが枯渇するとスカスカとした印象を与えるようになるので、浄化とパワーチャージをしっかり行い、大切に扱いましょう。

水晶(クリスタルクォーツ)

古より人々に愛されてきたパワーストーン

◆特徴: 日本の国石でもある「水晶」。古い和名は「水精」。奈良時代には、水の精が宿る石と考えられていたそうです。世界各地の様々な宗教や儀式等で使われ続けたきた、最もポピュラーでパワフルなパワーストーンです。浄化力が高く、冷静さをもたらしてくれるので集中力を高めるといった“水”のエネルギーを強調したような特徴があります。
◆浄化法: 流水・日光浴・月光浴・香り
◆取り扱い上の注意: きれいな水を好みます。透き通った海や湧き水など、自然の清水にさらすことでパワーチャージが出来ます。浄化力が強いため、ときどき、日光に当てることも重要です。また、石が疲れてくると黄色に変色することがあります。そうなったら、身につけるのは止めて、土に埋めるなど自然に還しましょう。そうならないためにもこまめなケアを心がけてくださいね。