stone-007 of Reading Space TIARA

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


見える世界も見えない世界もどちらも大切。北青山・スピリチュアルサロン

IMG_3895.JPG

IMG_4105.JPG

IMG_3898.JPG

IMG_4102.JPG

NO.007

「廻 mawaru」 mawaru

■使用している石:ラブラドライト/AA++,ガーネット,水晶/AAA
■サイズ:17.3cm ※調整不可
■浄化法:流水・月光浴,香り

■Message from our stone ~石達からのメッセージ~

浄化と昇華・廻るエネルギーの流れ」
~無意識の制限を解除し、日々ワクワクしたい方に~

このブレスレットのエネルギーはとてもユニークです。例えるなら、クールビューティなのに、とてもお茶目な一面を持っているような印象です。お茶目というより天然系かもしれません。それは、宇宙意識とつなげてくれるパワフルな「ラブラドライト」と現実化する力が強い「ガーネット」という、間逆の性質を持つ2つの石が水晶を通して見事にお互いの良い面を引き出し合い、3種類の石の調和がバランスよくとれているからだと思います。このブレスレットを身につけることで、貴方の制限が解除され、貴方の想像の範疇を軽々と超えるようなユニークな出来事が増えるかもしれません。その出来事が貴方の中に新しい好奇心を呼び、始まりと終わりがただ単純に繰り返される退屈な毎日ではなく、浄化と昇華が繰り返される新しい発見に満ちた日々にしてくれることでしょう。

ラブラドライト

意識に変革をもたら石

◆特徴: 深いグレー色から眺める角度によって色が青・緑・オレンジなど「ラブラドレッセンス」と呼ばれる虹色に輝く美しい石です。色が次々に変わることから、物事の多様性と自由を象徴する石として知られ、意識の変革や固定観念を手放すサポートをしてくれます。石の持つ波動は高く、宇宙意識とつなげ、インスピレーション強化にもそのパワーを発揮してくれることでしょう。
◆浄化法: 流水・月光浴・香り・水晶
◆取り扱い上の注意: 太陽光に長時間あてることは避けましょう。また、波動が高い分、エネルギーに敏感に反応する石なので、浄化はこまめに行いましょう。

ガーネット

聖書にも登場する1月の誕生石

◆特徴: ユダヤ教では「真理の道を照らす石」とされ、大司祭の胸当てや護符として用いられたガーネット。和名は「石榴石(ざくろいし)」と呼ばれ、ザクロの実同様の美しい深紅色が特徴です。生命力に満ち、強い浄化力を持つこの石は、愛を継続させる「情熱の石」と呼ばれたほか、古代では「血止めの石」として、また外傷から身を守る護符としても重宝されていました。
◆浄化法: 流水・日光浴・水晶・月光浴・香り
◆取り扱い上の注意:硬度も高く、水や光に強い石ですが、塩分には弱いので、塩の上に長時間置かないようにご注意を。それ以外は通常に扱う分には問題ありません。

水晶(クリスタルクォーツ)

古より人々に愛されてきたパワーストーン

◆特徴: 日本の国石でもある「水晶」。古い和名は「水精」。奈良時代には、水の精が宿る石と考えられていたそうです。世界各地の様々な宗教や儀式等で使われ続けたきた、最もポピュラーでパワフルなパワーストーンです。浄化力が高く、冷静さをもたらしてくれるので集中力を高めるといった“水”のエネルギーを強調したような特徴があります。
◆浄化法: 流水・日光浴・月光浴・香り
◆取り扱い上の注意: きれいな水を好みます。透き通った海や湧き水など、自然の清水にさらすことでパワーチャージが出来ます。浄化力が強いため、ときどき、日光に当てることも重要です。また、石が疲れてくると黄色に変色することがあります。そうなったら、身につけるのは止めて、土に埋めるなど自然に還しましょう。そうならないためにもこまめなケアを心がけてくださいね。