stone-021 of Reading Space TIARA

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


見える世界も見えない世界もどちらも大切。北青山・スピリチュアルサロン

IMG_4036.JPG

IMG_4029.JPG

IMG_4034.JPG

IMG_4269.JPG

NO.021

「フォーカス」 fookasu

■使用している石:カーネリアン,水晶(クラッシュ入り)
■サイズ:14.7cm~18.3cm ※アジャスターで調整可
■浄化法:月光浴,香り

■Message from our stone ~石達からのメッセージ~

“集中”とは新しい洞察や理解を得ること」
~自分の頑固さや執着を手放したい方に~

「カーネリアン」と「水晶」でデザインされたこのブレスレットは、NO.14「グラウンディング・コード」に似ていますが、ブレスレットのパワーはもう少し穏やかで柔らかいものとなっています。それはNO.14「グラウンディング・コード」が持つ「見る前に跳べ!!」のような力強く背中を押してくれるエネルギーではなく、静かに見守ってくれる存在を近くに感じるからこそ自然と湧いてくる、静かな勇気と自信のエネルギー。その静かさは、物事に「集中」している時に感じるのと同じ性質のもの。それもそのはず、シンと静まる空間を自分の周りに作ってくれる強さがこのブレスレットにはあるからです。静けさの中で集中した時、見えてくるのはどんな景色でしょうか…。このブレスレットを身につけることで、その手に握り締めた執着のエネルギーもゆっくり手放していくことができるでしょう。

カーネリアン

持ち主に勇気と行動力を与えてくれる石

◆特徴: メソポタミアや古代エジプト、オーストラリアの先住民族の護符として古くから世界各地で愛されている、邪気を払う幸運のレッドクリスタル。古代エジプトでは戦士が心臓を守る護符として身につけていたカーネリアンは、持ち主に勇気と行動力を与えてくれます。現状打破をする力や新しい始まりに必要な勇気をくれる心強い石です。
◆浄化法: 月光浴・香り
◆取り扱い上の注意: 硬度が高く、比較的扱いやすい石ですが、塩や太陽光に弱いので注意が必要です。また、太陽光や水に頻繁に当てると変色することがあります。非常にパワフルなエネルギーを持っているので、心臓に疾患がある人は使用を避けた方がよいでしょう。

水晶(クリスタルクォーツ)

古より人々に愛されてきたパワーストーン

◆特徴: 日本の国石でもある「水晶」。古い和名は「水精」。奈良時代には、水の精が宿る石と考えられていたそうです。世界各地の様々な宗教や儀式等で使われ続けたきた、最もポピュラーでパワフルなパワーストーンです。浄化力が高く、冷静さをもたらしてくれるので集中力を高めるといった“水”のエネルギーを強調したような特徴があります。
◆浄化法: 流水・日光浴・月光浴・香り
◆取り扱い上の注意: きれいな水を好みます。透き通った海や湧き水など、自然の清水にさらすことでパワーチャージが出来ます。浄化力が強いため、ときどき、日光に当てることも重要です。また、石が疲れてくると黄色に変色することがあります。そうなったら、身につけるのは止めて、土に埋めるなど自然に還しましょう。そうならないためにもこまめなケアを心がけてくださいね。