stone-001 of Reading Space TIARA

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


見える世界も見えない世界もどちらも大切。北青山・スピリチュアルサロン

IMG_4628.JPG

IMG_4041.JPG

IMG_4632.JPG

IMG_4042.JPG

NO.001

「繋」 tsunagu

■使用している石:ナミビア産アクアマリン/AA+,水晶/AAA
■サイズ:16.6cm~21.0cm ※アジャスターで調整可
■おススメ浄化法:月光浴,香り,水晶

■Message from our stone ~石達からのメッセージ~

「連綿と続いている魂の叡智をつなぐ者」
~自分自身をしっかり所有したい方に~

太陽が天頂にいる時、青が特に濃くなります。その時の空の色を表す「天頂の青」という意味の“ゼニス・ブルー色”をしたアクアマリン(AA+クラス)、透明な水晶(最高級のAAAクラス!!)のコンビネーションブレスレットです。透明度の高い水晶と、透明感あふれる美しい海と天頂の空という2つの色を持つアクアマリンを組み合わせているので、見た目の穏やかな印象とは違い、波動は高め。高い波動は周りのノイズから貴方を守護する力となり、貴方が自分自身をしっかり所有する助けとなるでしょう。石たちの高い波動を受けながら、連綿と続いてきた貴方の魂が聖なる叡智と繋がるとき「ワンネス」を感じることが出来るかもしれません。

アクアマリン・ナミビア産

海のエネルギーを秘めた石

◆特徴: 南の島の美しい海を思わせるアクアマリン。ただ、ナミビア産のアクアマリンは透明度は低いが水色が濃いといわれています。「海の精の宝物が浜辺に打ち上げられて石に変わった」という言い伝えがあるように、海と関連が深く強い浄化力がありますが、女性性のエネルギーもあるので穏やかでパワフルなエネルギーが魅力です。
◆浄化法: 月光浴・香り・水晶
◆取り扱い上の注意:通常に扱う分には特に問題はありません。海を好む石なので、美しい海に行く際には持参して、海水につけると輝きが増し、パワーも充填できます。

水晶(クリスタルクォーツ)

古より人々に愛されてきたパワーストーン

◆特徴: 日本の国石でもある「水晶」。古い和名は「水精」。奈良時代には、水の精が宿る石と考えられていたそうです。世界各地の様々な宗教や儀式等で使われ続けたきた、最もポピュラーでパワフルなパワーストーンです。浄化力が高く、冷静さをもたらしてくれるので集中力を高めるといった“水”のエネルギーを強調したような特徴があります。
◆浄化法: 流水・日光浴・月光浴・香り
◆取り扱い上の注意: きれいな水を好みます。透き通った海や湧き水など、自然の清水にさらすことでパワーチャージが出来ます。浄化力が強いため、ときどき、日光に当てることも重要です。また、石が疲れてくると黄色に変色することがあります。そうなったら、身につけるのは止めて、土に埋めるなど自然に還しましょう。そうならないためにもこまめなケアを心がけてくださいね。